図1puyo_20171021-182013
これは果たして赤のサブマリンでしょうか?

花ぷよ意識が頭にあると、黄赤を1・2列目に仕込みたくなります。そして思考が逸れに引っ張られるので、どうしてもその連鎖の流れが頭に染み付いて離れません。

ところが種ぷよ意識だと、連鎖の流れは意識しつつも、種ぷよとして独立したぷよとして見ることが可能になってきます。


図1から例
http://ips.karou.jp/simu/ps.html?j0A9b_cC0CCgoKcKcg

完成までが遠いですがこのようなバリエーションがあるよ、というふうに見ていただければ幸いです。(追記:書いてるとき気づいてませんでしたがリバーシブルですねこれ。花ぷよでさくっと完成させたらこうなります)


図2puyo_20171021-183407

これは花ぷよ意識で連鎖を組んでいると緑~黄のあと雪崩で消える連鎖【2-A】が脳裏に焼きついているので、黄青だと後ろに仕込むと困っちゃうんですね。黄青なら折り返しに使って、黄緑や黄赤、黄ゾロを待つということになります。まあ、悪い積み方ではありませんが、もうちょっとごちゃっと、でもスムーズに連鎖を作ってみましょう。

図2から
【2-B】http://ips.karou.jp/simu/pv.html?xh0Aa09ky_CkuK6KAGik4k
【2-C】http://ips.karou.jp/simu/pv.html?xh0Aa09ky_Ckukokqkik4k

【2-B】
これは、1手目の緑黄を、「緑を種、黄を対の遊びのぷよ」としてみた場合の連鎖バリエーションです。【2-A】の、緑~黄~雪崩の連鎖の流れを崩しています。やや難解ですが凝視ミスを誘うこともできるかも?

【2-C】
これは【2-A】の、緑~黄の流れは崩さず、種ぷよを重視して組んだ連鎖です。5列目が3段ズレ、6列目が1段ズレなので、都合2段ズレが発生します。そこで1段分潜り込みのスペースができるのでそれを活用して連鎖を組んでいます。潜り込みの参考はこの記事をご覧ください。